金森 倫子(かなもり みちこ)

院長 大坂 浩之

名前
大坂 浩之
ふりがな
おおさか ひろゆき
資格
鍼灸師 あんまマッサージ師 南龍整体師
所属
日本ポダイアトリック協会、JRTA A級トレーナー

なぜ、治療家を目指したのか?

子供の頃から病気がちで、同じように悩む方をなんとかしてあげたいとおもい、鍼灸の学校に通いました。

その後、夫婦で整骨院を開業しましたが保険診療の範囲内では治療時間も短く、本当に私が治してあげたい方に喜んでもらえるだけの治療ができませんでした。

そのため、「本当に悩む方をじっくり見たい」その思いでここに保険診療ではない整体の治療院を作ったのです。

痛みに悩む患者さんへの想い

写真

ここにくればなんとかしてくれる。そんな風に思っていただける治療を行っていきます。

あちこちいったけどなかなかよくならなかったから諦めかけているという方にも希望を持っていただける施術だとおもいます。

長く治療家をやっている分いろんな経験をしてきました。今こそその経験を活かして多くの患者さんを笑顔にしていければとおもっております。

金森 倫子(かなもり みちこ)

出身
大阪
資格
鍼灸師・あんまマッサージ師・指圧師
趣味・今ハマっていること
ソフトボール(キャッチャー)

治療家になられたきっかけ

子供のころからソフトボールをやっていて怪我がばかりしていました。

高校生のころです。
引退自体の何日か前に肘を壊してしまったことがありました。公立の学校で人数もギリギリだったので、私はものすごく焦っていました。

女性の先生だったのですが、そのときに「休むのも治療」だと言われほっとしたことがあります。

自分も怪我で苦しんだ分、同じように苦しんでいる人の力になりたいと思い、治療家への道を志しました。

 

患者さんへの想い

怪我すると体だけでなく気持ちもしんどくなる、前向きになってもらいたい。患者さんだけでなく家族の方にも笑顔に。

お話する人には話をしっかり聞く、無理をさせないようにする。生活習慣も改善してあげるようにどうしたらいいのかっていうのを具体的なおアドバイスをするようにしています。

稲垣 初穂(いながき はつほ)

出身
宝塚
資格
あんまマッサージ・指圧師
趣味・今ハマっていること
読書・テニス・ギター

なぜ、治療家になられたのか?

中学校のころから高校まで6年間テニスをやっていました。当時はがむしゃらにクラブに没頭していたため、無理をしていたと思います。

気がつけば背中にずっと痛みを感じながらテニスをやっていました。もうどうしようもないときに地元の整骨院で治してもらいました。

そのときにこれまで無理して体を壊すようなことばかりしていた自分が、体を治す方に行きたい思いました。

患者さんへの想い

スポーツでの怪我を治したいと想い治療家になりました。

ですが、実際に施術を行っているとそれよりも年を重ねるごとに日常生活が思うように動けなくなっている方が本当にたくさんいることが驚きました。

そんな方が少しでも日常生活を楽に感じてもらえるような施術を行っていきたいと思っております。